2019年1月11日金曜日

2019年始まりました

 
2019年 みやたんハウスです 
 

                           遠くには雪雲


              湿原は草刈りされたあとに うっすら雪がのっています
 
 
下の写真は クラフト用の木のスライスをつくっているところです
 
間伐したヒサカキの木を使っています
 
 
クラフトセット大には 2枚のスライスが入ってます
 
 
学習館の中のクラフトの本
 
 
中を見ると

 
ご自宅で作ってみませんか?


                    出典 トンボ出版




2018年12月28日金曜日

年末年始のご案内

 
今朝はみやたんハウスにも
うっすら雪が見られました
 
 

 
 
 
甲山自然学習館は                   
年末年始の
 
平成30年12月29日(土)から

平成31年1月3日(木)まで休場します
 
 
甲山自然の家・甲山キャンプ場
臨時休館のおしらせ
 
甲山自然の家及び甲山キャンプ場は、
施設改修工事に伴い、
次の期間において臨時休館します。
利用者の皆さまにはご不便をおかけしますが
ご了承ください。
なお、施設の予約等に関する電話受付業務は
通常通り行います(年末年始を除く)。

≪休館日≫
甲山自然の家:
平成30年11月5日(月)~平成31年3月8日(金)
甲山キャンプ場:
平成30年12月1日(土)~平成31年3月15日(金)
 





 



2018年12月21日金曜日

ハリエンジュとオオオナモミ

甲山では朝の冷え込みが厳しく、霜がびっしりと葉の上におりはじめました


 

 
 

 
 冬の森の整備の時にハリエンジュ(ニセアカシア)の木を剪定しました。葉っぱの落ちたあとを葉痕(ようこん)といいますが、顔にみえませんか?
 

 
ハリエンジュの葉痕
幹を拡大して見たところです

 

 

こちらは 広河原の草刈りの際に見つけたオオオナモミです。
 

 


 

オオカマキリの卵がついていました

オオオナモミの実は表面に光沢があり、とげとげした部分は総苞(そうほう)が変化したもので、
とげの長さは3~6ミリ。
先が曲がってフック状になっています。
 

 

 

果苞には大小2つのタネが入っています。
 
           

                参考:トンボ出版社 北川尚文監修 ひっつきむしの図鑑




森の中で鮮やかに咲くヤブツバキとソヨゴの赤い実を見つけました。

ヤブツバキ

ソヨゴ

 

 




2018年12月17日月曜日

稲わらあそび

稲刈りが終わり、お米を収穫した後の稲わら。
 
笠や、長靴、むしろを編んだり しめ縄をつくったりと
 
稲には捨てるところがありません。
 
                    
たった3本の稲からこんなものもできます。

六角形に編んでいきます。
 
 
星飾りができました。


マグネットで張り付けてみました。 

               

                   どんぐりも マグネットで。

                   ひらめき次第で 万年カレンダーもできそうです。

                    

2018年12月7日金曜日

新刊のお知らせ



国際ソロプチミスト西宮 様より本を寄贈していただきました!

 

ありがとうございます!

 

以下の9冊が学習館に仲間入りです。



 
 
 

どの図鑑も写真がきれいです。

 



 
 
 

学習館にあまりなかった、コケや変形菌に関する本も。

 

コケ図鑑は見ているだけで癒されます。

 
 
 

 
 
 

どれも興味深い本ばかりですよ。

 

ぜひ見に来てくださいね。





2018年12月5日水曜日

冬ごもり

       
  落ち葉の中でかくれんぼ
 
 
カメラを見ています

 
これは ウシガエルのようです
 
冬眠前でしょうか
 
鮮やかな寝袋に入っているのは
 
 
ウスタビガ
 
それぞれの冬ごもりです
 
 
 
 

2018年11月29日木曜日

12月の甲山

 
甲山自然の家・甲山キャンプ場
臨時休館のおしらせ
 
甲山自然の家及び甲山キャンプ場は、
施設改修工事に伴い、
次の期間において臨時休館します。
利用者の皆さまにはご不便をおかけしますが
ご了承ください。
なお、施設の予約等に関する電話受付業務は
通常通り行います(年末年始を除く)。

≪休館日≫
甲山自然の家:
平成30年11月5日(月)~平成31年3月8日(金)
甲山キャンプ場:
平成30年12月1日(土)~平成31年3月15日(金)
 
 
現在の自然の家はこんなかんじです。
 
 
学習館もこのとおりですが
 
 
通常通り 開館していますのでお立ち寄りください。
 
 
林道沿いの湿原観察園は
 
里山ボランティアさんが下草刈をおこなって
 
 
東屋からの紅葉も一段ときれいです。
 
 
 


2018年11月26日月曜日

秋色いろいろ

 

 

山々は色づいております。

 

学習館周辺の色づきはこんな感じです。




 
  
 

ドウダンツツジの燃えるような赤。


 

 
 
 

アカメガシワのさわやかなレモンイエロー。

 
 
 
 
 
 

ヤツデの花はポンポンのよう。



 
 
  
 

コバノカマズミは赤い実。

   


 
 
 

ヒサカキの実。びっしりです。

  


 
 
 

足元には、けなげなスミレの姿がありました。

 
 
 

学習館は現在、塗装工事中ですが、通常通り開館しております。

 

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 

2018年10月22日月曜日

アサギマダラ


 
 

バタフライガーデンのヒヨドリバナに

 

アサギマダラが立ち寄ってくれました。




 
 
 

長い旅の途中のほんのひと休みですね。

 

 


続きまして、日頃、甲山や・社家郷山キャンプ場周辺の

森林・湿原エリア整備・保全に尽力くださっている

都市型里山ボランティアさんの活動をご紹介いたします。

 

 

この日の活動はチェンソー講習会。

高木落葉樹のコナラなどを安全に伐採する為に、

チェンソーやチルホールなどを使用した伐採方法を練習しました。

この日は、10mほどのコナラを4本伐採・たま切りしました。

切り倒した樹木は薪として循環利用いたします。

 

 

 

 

 

真剣な面持ちで手ほどきを受けます。

 

 

 

 

 

大きな木が切り倒されました。

 

里山を守る大切な仕事ですね。

 

みなさまお疲れさまでした。